アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
中西 繁 アート・トーク
ブログ紹介
画家 中西 繁が語るアートなトーク
zoom RSS

社福 わかたけ 絵画研究会

2017/06/26 03:45
6月24日 午前10時から12時、坂出市の社会福祉法人わかたけで、仲間たちの
絵画研究会をやりました。
来月21日からの高松市内のギャラリーほのほでの展覧会を目指しての研究会です。

皆さん、一人ずつ前に出て、自分の作品の説明をして、僕の意見を言う、他の人も
発言出来ると言う形で進めました。

画像

画像

画像


宮崎信恵監督が一緒に行ってくれて写真撮ってくれました。
・・・今、コピーの仕方わからない。宮崎信恵監督のFacebook観て下さい・・・

画像

画像


共通して申し上げたのは、主役をはっきりさせると言うこと。
主役、助役、脇役の3つぐらいで構成するといい。
画像

画像

水彩の黒はあまりいい色ではない。
重ね塗りしていい色にしたい。
画像

森の仲間たち。
題名によってはいろいろあってもいい事になる。
画像

水面の色がとてもいい。それに比べて空の色はあまり良くない。
この差を、良く見て!その差が解るようにならないといけない。
空は重ね塗りして良くしましょう。
画像

画像

版画と、ドローイングを切って貼る。共に先生の指導で、アートの世界になっている。
版画の方は、少し並べ方が単純。変化があるとか面白い工夫をしたい。ドローイングは面白い線を描いている。自信を持って描いて貼り方に工夫を。画面の余白にもう少し変化が欲しい。
画像

左の絵は面白い。
画像

色紙は上手く描けているから、展覧会に向かない。
下の2点が絵画的で展覧会向き。
画像

右の買い物の絵が面白いね。
画像

KINKI kidsとはデュオの歌手なんですね。僕は知らなかった。
横の帯を繋げましょう。色鉛筆をもっと濃く塗りましょう。
画像

文句なく面白い!

サインを入れましょう。
サインは漢字でも平仮名でも、ローマ字でもいい。苗字でも名前でもいい。自分で書くこと。
暫くは同じサインにする。

画像

画像

バックをもう一度丁寧に塗りましょう。
画像

面白い!

講評のあと、額をどうするか?
一括して買いに行くとのこと。白か銀で統一。それぞれの絵、色だけが見えるような額にしましょう。
画題札は、タイトルと作者名。
ほのほ に掲載するポスター。
展示の順序。50音順とか、機械的に決める。1段がけ。複数出品者の作品は並べる。
最終日に皆んな集まってパーティしましょう。
あと1ヶ月あるから、皆んな最後までもうひと頑張り。

終わってから、わかたけのお弁当、ご馳走になりました。
デザートに桃。コーヒーにケーキまで出て、お腹いっぱい。
湯浅さんはダイエット必要な筈なのに全部食べましたね。
僕も同じですが、(笑)。

理事長のお話では、皆さん一生懸命描いているようです。
香川県ではこんな展覧会やるの初めてなので、
成功して広がって行ったら素晴らしい、との事でした。

やはり、絵を描く以上、観て貰いたい、発表する事大事だと思うのです。
ちゃんとした展覧会に出すんだと思えばもっと頑張る。


Facebookの、湯浅文代さん、宮崎信恵さんの記事を是非読んで下さい。
僕のブログよりずっと詳しく、適確に書かれています。
世の中SNSばやりで情報が飛び交っているわけですが、映画化推進などの運動には
必要な手段ですね。よろしくお願いします。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


映画『ハケン」高松市推進会議

2017/06/25 08:44
昨日午後3時から瓦町駅ビルの8階、市民センターの会議室で設立会をやりました。
40名ぐらいの参加でしょうか。高知からも2名が応援に駆けつけてくれました。
宮崎信恵監督も、高松市はハンセン病の記録映画を撮った関係で、大勢の方々とお知り合いなので、
当日早朝の飛行機で来て下さいました。
湯浅文代さんの司会で進行。参加者の皆さんからの発言。間に僕からスライドを交え『時の行路』の挿絵を描いていた頃のことをお話しました。
かなり盛り上がりました。

画像


6時からは10階のイタリアンレストランに席を写して懇親会。
24名の参加。賑やかに9時近くまでやりました。

画像

主演男優に永瀬正敏を推薦と発言あれば、いや、西島秀俊を、との声も上がったり。
土屋さんの脚本第一稿が出たところなので、高松の方々にも読んでもらい、
率直な意見を出し合いましょうと訴えました。

僕はいま、福岡へ向かって瀬戸内海を渡っているところです。
画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


映画 『 Le Olive 』

2017/06/24 04:42
画像


画像


とても面白い映画です。

スペインから、フランス、ドイツまで、大型トレーラーで、
売られてしまった樹齢2000年のオリーブの木を
取り戻そうと旅に出る。おじいちゃんのために、孫の女性が。

あんなオリーブの大木があるのですね。

破天荒な行動にハラハラ、ドキドキさせられる。

言わばロードムービー。

流れる風景と、時間。思いがけない展開。

自然とは何か。人間とは何か。生きるとは何か。
1600キロの旅の結果。
旅から得るものは?

画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


「竜馬がゆく」 3

2017/06/22 04:02
今朝の朝日新聞のコラムです。

「竜馬がゆく」は、とてもいい題名と、先に書きましたが、
本文中に一カ所だけ「竜馬が行く」とあるんだそうです。

今読んでいる「立志編」からは程遠い、龍馬、最後の仕事という。

画像


ここに「下のものを利する」➡「庶民の利益が国家を繁栄さす」という
坂本龍馬の考えの基本が描かれているわけです。

今の安倍政権の「トリクルダウン」論は真逆な考え方です。
常に「公正」さを貫くのではなく、嘘八百で逃げ切る手法も。


追記

待ちきれず、第5巻回天編を探してみました。
すぐに見つかりました。

画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


トランプゲート

2017/06/21 20:34
「便り」のブログをどうしたら開けるか?との
問い合わせがコメントにありました。「伊豆の国アートビレッジ便り」の事です。

通常のネット検索で「伊豆の国アートビレッジ便り」と検索してもらえばすぐに出ます。
念のためURLは、http://iav1825.at.webry.info/ です。



今日の朝日新聞夕刊。
米国事情に詳しい藤原帰一さんのコラム。

ニクソン辞職につながったウォーターゲート事件を
振り返り、トランプ大統領のロシア疑惑の捜査がどこまで行くか。
とても興味津々のテーマです。

画像

画像


映画「大統領の陰謀」。素晴らしい映画でした。
また、観たいものです。
再放送がありそうですね・・・。


2,3日前こんな記事がありました。
画像

やはり、江ノ島散歩の時見かけた大木を覆った蔓類。
自分を支える幹を造らず、他人に寄生して伸びて葉で覆い尽くす。
最期は自滅してしまうのですが、他人を巻き込むのはやめてもらいたい(笑)。
今度行って、つるの根元を鋸で切ってこようかと思っているのです。

ビレッジで、草刈していて思うのは、
自然というのは適切に人の手で管理してやらないといけないという事。
はやし放題で、ほったらかしはいけないということですね。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


映画「ハケン」、広島の取り組み

2017/06/21 19:51
なりを潜めていたと思いましたら、広島では着々と運動が進んでいました。
推薦人(調整中)をしっかりお願いして、しかも、独自のこうした素晴らしいデザインのチラシを
作成中です。
画像


本部でお願いしてある推薦人を加えて、とても素敵な訴えになっています。
さすが、岡久さん、木下さん。着実・確実に、進めて行くタイプですね。
頑張って欲しいです。

24日には高松市で、25日には福岡市で、推進支部が立ち上がります。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


パリの情報紙 OVNI

2017/06/21 04:45
横浜赤レンガ倉庫の館長に挨拶に行ったら、
フランス月間でして、受付に OVNI が置いてあったのでもらって来ました。

懐かしい。パリの日本人向け無料情報紙。

ストリート・アートの特集でした。

画像

画像

画像

やはり、パリ・フランスは自由な感じ。
NYとはまた違ってエスプリ。
街のアートがあって、パリの雰囲気を作っている。

画像

映画も開放的なSEXを扱います。

画像

こうして、レシピをみせられると、
生臭い川魚もやってみたいなと思えるから不思議。

金太郎がリニューアルオープンしたようだ。
広告をみますと、
日本食・寿司ブームで、衰退した日本食レストランが復活しているような気がします。

画像


北川教授がビレッジに持って来てくれたパテ。やはり、ピスタチオが決めてでした。
ラヴィオリのアレンジ。
パテとパイ生地の組合せ。
オーブン料理が多いのですね。

画像


昔、絵のファンの方々と芝浦桟橋から貸し切り
クルーズ・パーティーをやったことを思い出しました。
あの頃は派手でした。

OVNIから、しばし、パリの匂いを感じました。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

中西 繁 アート・トーク/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる