アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
中西 繁 アート・トーク
ブログ紹介
画家 中西 繁が語るアートなトーク
zoom RSS

四万十町 岩本寺

2018/01/23 17:16
先ほど来た朝日新聞夕刊に四国88カ所霊場第37番札所「岩本寺」が出ていました。
四万十ギャラリーから歩いて4分。
面白い天井画は、前にブログでも紹介しました。

画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


美空ひばり 3

2018/01/22 16:11
まさに『雪見酒』の宵。
と言っても4日間、酒は飲んでませんので、いい休肝日々になってました。
画像

画像

午後3時ごろのベランダからです。夕刻がピークだそうで、この辺では15センチぐらいになりそうです。もともと外出禁止なので、良いタイミングの雪です。

美空ひばりさんの歌をたどっていましたら、やはり最高傑作『みだれ髪』に行き着きました。
「塩屋岬」です。東日本大震災のあと、挿絵の取材で、岩手、福島をクルマで旅しました。塩屋岬を通りました。ここが舞台なのだなと思いましたが、ゆっくりは出来ませんでした。

ユーチューブには、星野哲郎さんの作詞した時の映像もあります。それによりますと、先に塩屋岬に行って、灯台を見た時、ひばりさんの歌を書きたいと思ったとのこと。歌詞は直ぐに4番まで出来て、病室のひばりさんに郵送したのだそうです。そうしたら、削った2番にあった『祈る』と言う言葉は何処かに残して欲しいと、リクエストが来たのだそうです。それで再編集したのだそうです。作曲の船村徹さんの画像もあって、若い時の歌にもない一番高い音をあえて入れたのだそうです。この音域は難しいそうです。

石川さゆりさん、藤圭子さんなども唄っています。あの石川さゆりさんでさえ、ひばりさんの
7割がたの出来にしかなっていません。少し、はずしている感じですね。声の伸びといい、音域の広さといい、映像が浮かぶような語り口。それを全く無理せず、力むことなく出てくる声で歌い切っています。

ひばりさん、亡くなる50歳の春です。退院してからのレコーディング。コンサート。全く病気を感じさせないステージ。僕は美空ひばり最高の歌が『みだれ髪』だと思います。
その後に、『川の流れのように』という名曲も生まれるのですが、僕はこの曲のメロディには、後半変な弛みが有ると思っています。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


美空ひばり 2

2018/01/22 12:24
「ひばりの渡り鳥だよ」がいいですよ、と言うメールが朝から来ました。
それも観てみましたら、聴いたことありました。

この、「股旅物」はひばりさんの一つのジャンルでした。「悲しき口笛」「東京キッド」ともともと男の詩がスタートでしたし、映画では早くから男役でした。男役をこなせる女優はなかなかいません。

この、「旅がらす」「渡り鳥」というのは一体何なのでしょうか?いわば「ヤクザ」の一部でしょう。港の沖中氏はじめ、人足を雇い、または手配する胴元がヤクザの始まりでしょう。子分が組を追い出される、もしくは修行に出される。昔は歩いての旅だから港ごとに、宿場ごとにそうした親分がいたに違いない。清水港の次郎長の家も訪ねたことがありますが、浪花節で伝わる人情厚い親分でした。大政、小政。森の石松は、やんちゃな子分でした。
「江戸っ子だってねえー。」「神田のうまれよう、」という有名な台詞は金比羅山へ使いを命じられた船旅の「会話」。石松が「江戸っ子」ではありません。ま、あふれたような子分が旅に出る。各地で世話になる。「草鞋を脱ぐ」という。そうした「渡世人」がいっぱいいたのでしょう。ヤクザ同士の争いごとになれば、加勢する。争いが計画されれば、活きのいい渡世人を事前に集めておいたでしょう。そうした時に大活躍して、また「旅に出る」。かっこいいではないですか。

高倉健もそうした映画で人気でした。時代は昭和のはじめごろのヤクザの世界ですが・・・。
健さんと、ひばりさんが映画で共演しているのですね・・。3人娘の江利チエミさんと高倉健は結婚し、離婚する。
健さんは黙っているけど、最後まで愛していたようです。江利チエミさんが一人生活で、疲れて帰って、ウヰスキーのミルク割というけったいな飲み物が癖で、或る夜、喉に詰まらせて死んでしまった・・・。健さんはその後も毎年命日に墓参りをしていました。

3人娘はそれぞれが違った性格のスターでした。
でも、偉大な歌手、俳優としてその後も大活躍を続けたのは美空ひばりさんでした。
ひばりさんは小林明という、大根役者と結婚しました。やはりすぐに離婚しました。

その後はお母さんといつも一緒。弟がまた出来の悪い子で苦労させられました。悲しいことがいっぱいの大スターでした。

「悲しい酒」は最高に素晴らしい歌だと思います。

ウェブサイト もここをクリックしてと、お勧めです。

https://www.uta-net.com/movie/14583/


今日は、「雪見酒」になりそうです。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


美空ひばり 

2018/01/21 17:37
昨日は延べ4時間近くYouTubeで美空ひばりさんの歌声を聴いていました。

「ベスト36曲」というのがあります。1時間半。

「私の好きな50曲」というのを次に観ました。舞台での映像付きです。

それから2つ違いのお姉さんで美空ひばり12歳の時からのお付き合いの中村メイ子さんがひばりさんの事を語る番組も。

やはり、偉大な歌手でした。不世出の声と歌唱力。50でお亡くなりになり、生きておられれば80歳です。



1曲選んだのです。デビューした時の「悲しい口笛」。
写真家奈路宏さん、聴いたら懐かしいと思うでしょう。海の男でもあります。

少し口すさんでみましたが、声が出ません。ずっと歌っていませんからね。練習しないと退化するようです。
がんばって練習してみます。ひばりのように唄う必要はないと思っています。ヒシャ枯れ声でいいかなと。

3番までの歌詞ですが、4,5番を考えてみました。出だしが、中原中也の「汚れちまった悲しみに」と同じ字数なんですね。半分は「失せし希望」と組み合わせました。



美空ひばり 「悲しき口笛」  詞 藤浦洸 曲 万城目正 1949


1 丘のホテルの 赤い灯も
  胸のあかりも 消えるころ
  みなと小雨が 降るように
  ふしも悲しい 口笛が
  恋の街角  路地の細道
  ながれゆく

2 いつかまた逢う 指切りで
  笑いながらに 別れたが
  白い小指の いとしさが
  忘れられない さびしさを
  歌に歌って 祈るこころの
  いじらしさ

3 夜のグラスの 酒よりも
  もゆる紅色  色さえも
  恋の花ゆえ  口づけて
  君に捧げた  薔薇の花
  ドラのひびきに ゆれて悲しや
  夢と散る

   詞 中原中也  編 中西繁   

4 汚れちまった 悲しみに
  今日も小雪の 降りかかる
  暗き空へと 消えゆきぬ
  我が若き日を 燃えし希望は
  夏の夜空の 星のごとくに
  今もなお

5 汚れちまった 悲しみに
  今日も風さえ 吹きすぎる
  遠きみそらに 見え隠る
  我が若き日の 夢と希望は
  夜の海より  望むがごとし
  空の月


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


インフル「悪夢」

2018/01/21 08:28
熱が完全に引いて、昨夜注文した「白子の豆乳鍋」の美味しかったこと。初めてダイニングテーブルに行きまして食べたわけです。ご飯はまだ柔らかいものにしてもらって、「タラコ」を載せて仕上げに食べたのでした。

今朝は、夜明け前からあまりにもお腹がすくので4時にはリクエストの「焼タラコ」で白いご飯で食べたのです。朝刊を読んでいたらまた眠ってしまったらしい・・・。



「プロデューサー、電話です。アサヒビール文化振興財団からです。」

「はい、ええ、そうです、今度の理科大理事長は後輩です。」

「クラシックにはいろいろ助成してまして・・・」

「映画にも、是非。」

「いくらぐらい・・・・」



「プロデューサー、サントリーホールディングスから電話です。」

「1億円出したい。1社独占でお願いします。」

「えー!独占はダメだよ!そんな、断る!」

と、言って目が覚めた。



そんな、こんなバカな話は無いです。
安易なことばかり考えているな・・・。
「悪夢」でした。


昨日は朝から広島ギャラリーGと、広島実行委員会と、高田龍治さんとメールのやり取りをしまして、
来年ギャラリーGでの「中西繁+展 U」の日程を決めました。

2019年9月3日(火)から8日(日)

初日9月3日午後1時 OPEN
        午後4時 高田龍治指揮コンサート
        午後5時 オープニングパーティー

        コラボレーション 宮森洋一郎 和田ちとせ 谷本恵美子

これはリアルの世界です。
        
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


アメリカ横断のロードムービー

2018/01/20 19:40
四万十ギャラリーのサポーター村井洋平・まな夫妻からあづかったDVD。
洋平さん監督の2時間8分のドキュメント映画です。

男女4人のバンドが中古車を買ってアメリカ大陸横断の旅に出る。路上ライブをしながらジャズの本場の洗礼を受けながらブルースの本流をたどる貧乏旅行。クルマが故障した危機に助けてくれたアメリカ人気質。南部に色濃く残る南北戦争前の価値観。場面の細切れなのは致し方の無いところか、これが感性か。カメラマンは運転もするし、演奏もするし、出演者でもあるのです。若者の大胆な行動には敬服します。長い旅を共にしたクルマ「グッディー」をスクラップする映像に涙、でした。

画像


画像


問い合わせは、四万十ギャラリーNAGへ。


インフルエンザA型。
3日目にして全く良くなりました。ですが感染防止のために22日(月)までは外出禁止なのです。

新聞には政治家、芸能人などの有名人がインフルで予定キャンセルの報が目立ちます。今が一番ピークかも知れません。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


成人式の晴れ着 2

2018/01/20 02:39
15日にブログで書いた翌日の新聞にこうした記事が出ていました。
画像

2年前から60万円も払って予約していた、とあります。やはり異常ですよね。

それに対して自治体のアンケートで振袖を「着たい」、子供に「着せたい」からという答えが多数とのこともあるという。

そうした時にどちらの気持ちを優先すべきか?という選択になりますね。

応えは自明のことでしょう。社会的弱い方に味方する、ということです。お金がある人はそんな時に限らず「着ればいい」「着せればいい」のでは?60万円払えないから成人式に行けないと思う方を救わなければいけない。

そもそも、業界が作りだしたことなのです。とんずらした「はれのひ」なんてふざけた名の社長は若い美人妻と子供を一人連れてベンツで逃げている、ということのようです。

僕は、バレンタインデーの義理チョコも前から言ってるのですが、聖人の名前を利用した商売人が作りだしたものなんです。富が肥大化したところに流行らせた「商業主義」です。飢餓で苦しんでいるアフリカ他の国の事を考えてもらいたいわけです。

こうした服装、行事も、変な豊かさの誤解の上に造られたはかない「見栄」なんです。
記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


続きを見る

トップへ

月別リンク

中西 繁 アート・トーク/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる