アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
中西 繁 アート・トーク
ブログ紹介
画家 中西 繁が語るアートなトーク
zoom RSS

大阪散歩

2018/04/21 01:24
朝潮橋のギャラリーに行くのに心斎橋から歩いて行きました。
全く初めてのところだったので面白かったです。
大阪の街は『混在』が特徴と言っていいでしょう。建築のデザインも奇抜なのが多い。
ファッションも少し派手ですよね。

画像
画像
画像
画像

そういえば、
歩道を歩いている時突然後ろから自転車のタイヤが靴の踵にぶつかった。僕はイヤに敏捷でした。振り向きざま警官だったので『なんだ、警察官なのに!』と東京弁で言ってやった。『すんまへん』、と、股を広げた乗り方でそのまま追越して行ったのです。
画像
画像
画像

この『すんまへん』。この大阪弁は本当に謝ってないと思う。『すみません。』でないと『あかん』。?
画像
画像
画像
画像

『工場』シリーズもあるなと思いました。
画像
画像

果たしてこれは何?
画像

こちらは朝潮橋駅隣の『大阪プール』。臨海部に大きな施設が出来ているのですね。付近には『夕凪』なんて素敵な地名がありました。

そういえば、女性のファッション。
黒のスパッツ、今はレギンスと言うそうですが、それにフリルのミニスカート、おばさん的な人で2人見かけました。もう古いんとちゃう?
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


民衆画家 吉田利次の絵

2018/04/20 14:07
新聞の展覧会案内で、観たいと思っていた吉田利次(としじ)さんの回顧展をLalgoの遠田さんが昨日見て来たと聴いたものですから、早速行って来ました。
大阪港近くの朝潮橋という行った事はない場所。吉田画伯のお弟子さんの85歳になられる画家川島恵美子さんが開く画廊ガレリア・リバリアで繰り返し展示されているようです。
画像


画集より。
画像

画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像


画像
画像

平和美術展に出品されていた作家。僕は絵を描き始めた頃に見た記憶があった作家です。
素晴らしい作品でした。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


Lalgo展スタート。

2018/04/20 02:30
池田市のアートスペース・Lalgo展が19日スタートしました。

画像
画像
画像

障がい者と一緒に描いて来たちぎり絵を4点出品しました。
画像



画像
画像


2階のスペースに22点。
画像

『雨の舗道』を今回横構図で描きました。
画像
画像

画像
画像

スペイン、ポルトガルの絵を描きおろしました。

3階のスペースも今回展示しました。オイル・オン・ボードの作品を中心に17点。
前回は前半小林久子さん、後半は天野寛子先生とのコラボレーションでした。
画像
画像
画像

画像


3階のスペースは窓が広く、外の風景も見えるので快適な空間です。パーティー会場は3階にしました。
それで、テーブル、イスを遠田さんと3階に運び、僕は組立てを楽しんだのです。
普段の展示にも邪魔にならず、ギャラリー・トークとパーティーには少しの移動で対応できるように工夫しました。普段自分が居るのにも快適なように。窓から見える景色。お向かいさんが12階建てのマンションになるようで、開放的な風景は今回が見おさめになります。

初日来られた方は3人でした。毎日そう多くはないと思います。明日の21日はトークとパーティー。大勢を期待するのでなく、参加された方が出来るだけ楽しんで貰えるようにしたいと思っています。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


今日からLalgo展

2018/04/19 06:27
3年ぶり2回目の池田市のギャラリーLalgoでの個展です。
企画展で会期は3週間。前半、今日から3日間会場に参ります。
21日土曜日は午後1時からギャラリー・トーク。美術勉強会でもありますので、作品持って来られましたら私のご意見は申し上げます。
3時からパーティー、懇親会です。
画像

画像

終わり頃5月13日( 日曜日 )だけ行って同じようにトークとパーティーの予定です。話す事は勿論違うことです。


一昨日設営をして昨日は画廊の休廊日でした。
伊豆の国アートビレッジのサポーターの菊池教子さんが出品の展覧会が大阪市美術館で始まりましたので行って来ました。
画像
画像
画像
画像

会場内は撮影禁止の張り紙があったので写真撮れませんでした。

市立美術館がある天王寺の公園は昔はホームレスの人たちが居るようでしたが、とても近代的な公園になっていました。
画像
画像


高知から坂出に向かう朝、少し時間の余裕があったので町中を歩きました。
前の晩TVのニュースに出ていた老舗の精肉店の前は長蛇の列でした。
画像
画像

コロッケが人気なんだそうです。僕もコロッケ大好き。

モーニングのメニューに惹かれて、スタバの前の地元の喫茶店に入りました。
画像


僕の絵『高知夕景』が飾られる県立市立図書館オーテピアは7月24日オープンになったようです。
画像
画像
画像

高知駅からとか、街の中心・はりまや橋から行くと、エントランスの位置は反対のような気がしましたが。

長いドライブツアーで、疲れが溜まっていましたが、昨日はのんびり過ごしましたので、体調は戻っています。ご心配をおかけしました。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


喫茶ギャラリー ほのほ カフェ・トーク

2018/04/18 04:32
僕が坂出まで来るので、ほのほのオーナー二見さんがカフェ・トークを企画して下さいました。
わかたけの後、高松のホテルにクルマを置いて6時から。
画像

三越の個展で知り合った方ばかり6名が参加して下さいました。

スライドを映して『パリの美術館』の紹介。
ルーブル、オルセー、ボンビドー、オランジェリー、ピカソ、ブールデル、ロマン派、ギメ、中世美術館と、サロン・ド・メなどの公募展会場と、個展の例。

あとは、質問に答えながらの、パリの日常生活のあれこれをお話ししました。

おわってから、街中の焼鳥屋に行っての6人で宴会。この日も結局呑んでしまいました。

翌朝9時半に出発。いよいよ池田市での個展の設営です。午後から4時半頃までかかって大雑把には展示を終えました。

一昨日から四国地方は黄砂が飛んできたようです。少し黄色く霞んだ中でのドライブでした。
明石大橋のサービスエリアには、つり橋に関する展示がしてあって面白かったです。
画像
画像
前を行くのは天然ガスのタンカー。
画像
画像
画像
画像

技術的にとても貴重なことが書かれています。一旦完成してからいろいろ問題も発生して、メインワイヤーの雨水乾燥装置や、ハンガーワイヤーの振れ止めを施したり。地震や、台風の時など7mも揺れるのだそうです。
画像
画像

この展望公園には吊り橋のメインワイヤーの現物断面が展示してあります。
画像
画像
画像

僕は建設中は本四架橋、3ヶ所も要るかな?と思ったものでしたが、出来てみると便利なモンだなとの実感ではありました。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


わかたけ 美術研究会

2018/04/18 00:26
16日月曜日朝高知を発って、午後2時。坂出の福祉施設わかたけを訪問。10月の高松市ギャラリーほのほでの第2回展の研究会をやりました。
大勢参加でした。
毎回と同じように作者は前に出て、絵のコンセプトや、題名を説明します。
画像

画像

画像

僕は障害の程度はもちろんわかりますが、出来るだけ子ども言葉を排して健常者に対するのと変わらない程度の指摘をします。2回、3回繰り返し話すようにはしています。
画像

画像
画像

皆んな猫とのこと。中心の2匹を再度線画の顔を描くことを勧めました。

画像


画像

二人ともズボン、スカートの色をシャツと違えることを勧めました。
画像

こちらはバックが問題ですね。地面、中景、遠景と、実際の風景をバックに描いたらどうでしょう。
画像

チューリップは地面を描きましょう。赤い花弁を再度塗ります。顔の絵はとても面白い。顎のところだけ線を強く。
画像

左の花はこれから描くのでしょう、花瓶ですね。右は籠が目立ち過ぎなので重ね塗りして格子が目立たないように。そうすると花が良く見えます。葉っぱを強く。
画像

貼り絵。面白い!傑作です。
画像

フラダンス。右腕が短い。肩などダンサーの身体がしっかり見えるように輪郭線を。
画像

まだまだ途中なんでしょうが、難しい構図です。バックを大きく2つぐらいの色面で塗りつぶし、その上で桜の幹をしっかり描いて、花を描く。
画像

KFCをよく捉えて居ます。問題は道路面ですね。しっかり描きましょう。それと奥の薄いブルーの部分。色だけで物を感じない。形を描き入れましょう。

画像

ハートマークの周りは色で塗りましょう。
二人の間が問題。男の子が右手を伸ばすとか、二人を結びましょう。
画像

『ひとり』
いい表情ですね。バックもいい。
画像

『白波 松原』
画像

『戌』
戌のノがどうしても曲がっちゃうんだね。
前やったような線画を描いて、それを切り取って自由に貼り付ける、そうした絵の方がいいのでは?

作品研究の後、パソコンで、他の障がい者の人たちの絵や、モード・ルイスの絵、ニコラ・ド・タールの
絵などを、見てもらいました。
画像

あとで管理者の天満さんに聞かれたのです。率直に言ってもっと頑張って欲しい。管理者は大変でしょうが、自主性を引き出し、もっともっと執着心が現れるくらいに描かないと。
手元に全員の作品の縮小コピーが一覧表になっている資料を持って居ました。それだけ努力されているのですね。今度の展覧会は、販売もして、ギャラリーの使用費用もお支払する展覧会にします。
それにはもう少し頑張ってもらいたいと思いました。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


牧野富太郎生誕祭

2018/04/17 06:47
4月15日午後2時からのプレ生誕祭でのトーク。
私はトークセッションに向けて発言時間は短いと思いましたので、簡潔に話す事を準備して行きました。

画像


実行委員会の事前活動のおかげで、各地の取り組みのパンフなどが届き、会場で配布されました。

松田雅子さんが創った歌「スエコザサ」の詩。
画像


牧野植物園の生誕祭

画像

4月24日は入園無料です。
画像
画像


生誕地佐川町

画像
画像


大月町でも取り組みが。
画像


富太郎が植物採集で歩いた町は高知県ではとても密度が高いのです。考えてみれば窪川もそうなんですね。
各地で取組みが広がるといいですね。



その晩6時半から、関係者12名で打ち上げ懇親会をやりました。関東で一緒にやっている元朝日新聞記者今西逸生さんも会場で紹介し、懇親会にも参加されました。
実行委員長の中嶋暁さん、今後、『NHK朝ドラ』になるよう署名運動をして行こうと継続的取り組みを発言。その他いろいろなアイデアが話されました。そう言えばNHK現職の女性が休暇で、高知に来ていまして、プレ生誕祭を知って参加。懇親会にも参加されたのです。

懇親会参加の皆さん、名残惜しく2次会へ。お酒でなくお茶にしました。僕は疲れ、疲れ、でしたが10時?11時頃?最後まで参加しました。

翌日は高松市へ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

中西 繁 アート・トーク/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる