中西 繁 アート・トーク

アクセスカウンタ

zoom RSS 期待される森林業

<<   作成日時 : 2018/05/16 02:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

森林面積率日本一の高知県。
15日の朝日新聞記事です。
画像


私が高知県に初めて行ったのが馬路村でした。美術誌「一枚の絵」の取材に1泊2日、馬路村のホテルでの展覧会に2泊3日。2回とも龍馬空港を降りたらすぐ迎えの車に乗って馬路村へ。帰りも空港へ直行。高知市内は行きませんでした。その取材の折に魚梁瀬にもご案内いただき、かつての森林鉄道が通っていたころ、林業が盛んであった頃の写真をみて、とても印象深く感じていました。当時、魚梁瀬には林業従事者のための宿泊施設、宴会をする旅館などがいっぱいあったようです。

この記事を読んで、馬路村に行った時のことを思い出し、とても懐かしく思いました。
展覧会をした時は人口3,000人の小さな村ですが、いいですか?と言われて、それは面白い、と取材に行ったのでしたが、現在、村の人口900人を切ったそうです。それでも「柚子」の生産で馬路村は元気です。素晴らしい村です。魚梁瀬も含めて、また行ってみたいなと思います。


今日は「雨の舗道」の細部を加筆し、完成。サインを入れました。

画像


画像


「雨の舗道」6,5m×2,5m。
このテーマでの今まで最大の作品ですが、充実した作品になったと思います。

朝、アトリエに行く道すがら、横浜市立北方小学校の前を通りかかりましたら、生徒がよさこいソーランの練習をしていました。
画像

画像

秋の運動化に向けて練習の始まりなんでしょう。可愛くみました。

この、「よさこいソーラン」。高知県の「よさこい」が札幌でソーラン節に脚色されて札幌の大通りを踊るイベントとして発展。原宿の「竹の子族」のイメージとも重なって、全国に広がりました。高知県は慌てて「よさこい」元祖として毎年のイベントに力を入れ始めたのです。今や凄いイベントですが、「よさこいソーラン」とは違った元祖の形を
発展させているようです。私も一度観覧して楽しかった。その時の優勝チームが「トラック協会」で音楽がABAの曲でした。その後もどんどん進化し、音響も凄く、ど派手の方向になっているようです。

北方小学校は名門小学校ですが、此処がビール発祥の場所なんです。つまり、キリンビール発祥の地なんです。敷地の一角に当時の井戸が保存されています。

画像

画像


夏はやはり、ビールですね。ドイツ、ベルギーもチェコもビール王国ですが、缶ビールの種類の多さでは日本が世界一でしょう。酒税の制度変化に応じての「発泡酒」の開発競争は凄ごかった。もう、ビールと味が変わらないくらい。今度政府がまた酒税改定をするようです。お安い発泡酒にも増税しようとするようで、どうなることでしょう。総出荷量は年々減っているようです。人口減、若者のお酒離れもあるようです。
銘柄はいろいろあって、どれも美味しいです。好みもありますが、本当にその時の気分、体調によりけりのような気もします。ただ、最近居酒屋などで呑む「生ビール」は、なんか薄めているのではないかと思えるほどです。ですから僕は「瓶ビール」にすることが多くなりました。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
期待される森林業 中西 繁 アート・トーク/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる