アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「「時の行路」映画推進」のブログ記事

みんなの「「時の行路」映画推進」ブログ


映画『ハケン」高松市推進会議

2017/06/25 08:44
昨日午後3時から瓦町駅ビルの8階、市民センターの会議室で設立会をやりました。
40名ぐらいの参加でしょうか。高知からも2名が応援に駆けつけてくれました。
宮崎信恵監督も、高松市はハンセン病の記録映画を撮った関係で、大勢の方々とお知り合いなので、
当日早朝の飛行機で来て下さいました。
湯浅文代さんの司会で進行。参加者の皆さんからの発言。間に僕からスライドを交え『時の行路』の挿絵を描いていた頃のことをお話しました。
かなり盛り上がりました。

画像


6時からは10階のイタリアンレストランに席を写して懇親会。
24名の参加。賑やかに9時近くまでやりました。

画像

主演男優に永瀬正敏を推薦と発言あれば、いや、西島秀俊を、との声も上がったり。
土屋さんの脚本第一稿が出たところなので、高松の方々にも読んでもらい、
率直な意見を出し合いましょうと訴えました。

僕はいま、福岡へ向かって瀬戸内海を渡っているところです。
画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


映画「ハケン」、広島の取り組み

2017/06/21 19:51
なりを潜めていたと思いましたら、広島では着々と運動が進んでいました。
推薦人(調整中)をしっかりお願いして、しかも、独自のこうした素晴らしいデザインのチラシを
作成中です。
画像


本部でお願いしてある推薦人を加えて、とても素敵な訴えになっています。
さすが、岡久さん、木下さん。着実・確実に、進めて行くタイプですね。
頑張って欲しいです。

24日には高松市で、25日には福岡市で、推進支部が立ち上がります。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


映画「ハケン」福岡で推進会議立ち上げへ

2017/05/30 21:27
合唱団あらぐさ の横田律子さんに推進会議の支部立ち上げをお願いして来ましたが、
呼びかけ文が出来上がりました。明日印刷されて、郵送が開始されます。

合唱団あらぐさ は福岡県立美術館で行われた中西繁「棄てられた街」展をサポートしてくれた
中心のメンバーで、終了後「風の会」を作ってくれていました。
画像


高松での会議立ち上げが6月24日となって以後、高松から博多に廻れば都合がいいなと思い、
とても身勝手ながら、25日午後と期日指定のお願いをしてきたのです。こころよくか、イヤイヤかは
わかりませんが(笑)見事に応えて下さいました。

九州共同映画社井上社長、九州シネマ・アルチ吉村社長も
呼びかけ人になって下さいました。
25日朝、新幹線で向かいます。

北九州、大分の方々も可能でしたら参加下さい。
そしてそれぞれの地域で支部の結成をお願いします。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ハケン映画化推進会議第14回世話人会議報告

2017/05/30 07:56
〜「箱書きができました!6月20日頃には渡せると思います」
5月24日電話での話---脚本家 土屋さん〜
○映画製作支援金---600万を突破!!


ハケン映画化推進会議第14回世話人会議報告(2017.5.24)
出席者15名(中西、藤野戸、天野、石灰、北川、五戸、久保、石垣、小林、小野、戸谷、小島)
     初参加(沼上湘南地区委員長、アートビレッジ菊池、木下武男昭和女子大名誉教授)
1..前回以降の映画製作支援金とサポーターの到達点
 @映画製作支援金拠出者 4/20現在 542人 5,476,225円→+ 41人で583人。 + 545,000円
 合計6,021,225円(5/24現在)
残高 5,040,820円(+21万円)使った金額  +99,366円で580,049円
       (四谷区民ホール会場費---90,400円+216円)含む
Aサポーター 604人→626人→653人→675人→695人(+16人)



3.この間の取り組み
 ・ハンセン病市民学会イン高松・岡山での出会い。(湯浅さん、中尾さん、酒井さん、松浦さん等)
 ・四谷区民センターの場所取りに出かけ「11月18日(土)の午後」(映画「ドレイ工場」を上映す
る会)を確保し、手続きもしました。JMITUの担当は、三木副委員長だそうです。「ドレイ工場
50周年記念上映会」を成功させましょう!
 ・東京理科大OB会映画「ハケン」(仮題)製作推進会議発足(5月8日、神楽坂)34人に声をかけ
  12人の参加で3時間びっしり議論した。「お説教くさい映画、一人よがりの映画にはしてくれるな」
  次回は、シナリオができた段階で、みんなに読んでもらい集まりを持つ。(16人から21万円)
 ・五戸さん八戸国民救援会に参加(4/29〜30.19人参加。「脚本みてから検討したい」という人が多か
った)8月頃に、また行きたい。


4.今後の取り組みについて
 ・1,000万円集めきり、監督・配役も決めていきたい。「中央の世話人会の取り組みがわかるよう
に全国に発信してほしい」という要望に応えられるようにしていく。
映画の企画・趣意書を作成し、訪問活動を行っていく。
・高松で7月いっぱい「ハケン」も含めた「パネル展」(パネルA1で20枚作成)
6月24日、50人規模で設立集会を行う。(中西さんが「挿絵を描いていた頃の話」を行う)
 ・6月25日、福岡で設立集会を行う。(中西さんの展示会終了後に作られた「風の会」横田さんを中
心に)
 ・神奈川湘南地域で、群馬で「推進会議」を発足させる。
 ・田島さんの講演会を7月頃北海道で行う。

 ・「ドレイ工場50周年映画会」実行委員会を発足させ、準備を進めていく。

 ・脚本第1稿ができたら、各人に読んでもらい、次回世話人会で議論する。

 ・木下武男さん(労働社会学者)の講演会を開催する。(7月5日【水】6時半から渋谷区交流センター恵
  比寿)        〜次回、世話人会は、7月5日(水)学習会後 8時から、〜
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


「ハケン」映画化推進会議第14回世話人会

2017/05/25 04:25
昨日、24日第14回世話人会が開かれました。
画像

今回、僕の理科大時代の先輩で、「派遣問題」の専門学者=昭和女子大名誉教授木下武男先生が参加してくださいました。また、伊豆からはフラの先生菊池教子さんも初めて参加してくださいました。

基金は、東京理科大学OBの集まりで21万円が集まり、累計600万円を突破しました。

映画「ドレイ工場」の製作50周年記念の上映会を
11月18日午後 四谷区民センターで開催します。
この機に向けて、準備資金1,000万円を達成し、
映画製作のスタートとしたいと思います。


土屋保文さんが執筆中の脚本が6月20日に第1稿が完成の見込み。

次回6月29日(木)午後5時〜第15回世話人会を持ちます。


世話人会公式報告は 共同映画社FACE BOOK に載りますのでそちらをみて下さい。


新しいリーフが完成。
各支部に配布しております。

画像

画像

画像

画像


プリントして活用ください。

6月24日。高松市での推進会議発足のチラシ案ができました。
50人は入れる会場を用意しています。
私は朝1番の飛行機で行きまして、10時から12時まで、
障がい者施設「わか竹」で絵画研究会をします。
7月の画廊「ほのほ」での「わか竹の仲間・絵画展」の準備です。

午後1時から市民センターの会場設営して、3時からの開催です。

画像

画像


翌日25日、福岡市での発足会が決まりました。

横田律子さんにお願いしていまして、
昨日会場も新しい福岡市市民センターの会議室(24名定員)で
午後1時から開きます。

私は高松から新幹線で向かいます。
記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1


アンジェイ・ワイダの遺言 2

2017/05/12 00:03
映画「残像」は「遺作」というよりアンジェイ・ワイダの「遺言」と言った方がいいと、
タイトルを変更しました。

画像

画像

先日はマルクスの未来社会論を書きました。
資本主義の次のシステムが社会主義・共産主義と。
それが実現したのが1917年のロシア革命であり、その後の社会主義諸国。
ロシアではソヴィエト連邦が出来ましたがレーニンが革命後5年で亡くなり、
それを継いだスターリンが粛清政治をし、対外的には覇権主義のひどいことになったのは歴史の事実。
スターリン主義は結局ナチスとも組んだり、映画のようにポーランドなど周辺諸国の強権体制にも影響を及ぼし、その後のソ連のアフガン侵攻や現在のウクライナへの侵略まで尾を引いています。また、中国も社会主義になったと言いつつ中国共産党の性格は民主主義とは程遠く、大国主義がまかり通っているわけです。北朝鮮の金正恩に至ってはあの個人崇拝、独裁・粛清政治は社会主義国でも何でもないわけです。

このように未来の社会体制・国家のあり方の模索はジグザグでしかない感じです。そこで、いつの世も、どんな理想を掲げた体制でも欠かしてはならない原理はあるはず。それが、言論の自由、民主主義のルールではないかと思うのです。この「民主主義」と一言でいう事もなかなか難しい内容でもあります。人間の「欲望」というのがありますので、指導者が強い権限を持ちすぎると言論統制が始まり、圧政が始まる。時の権力にとってそれが支配に楽だからです。今の安倍政権がそうです。社会主義でもそうしたことが起こったという事です。だから主権者である民衆のチェック機構がないとまずい。政治の指導者に特別な権限を与えてはいけないのです。民主主義の自浄作用がなければどこかで誤ってしまう。また、そうしたことを本来の人格として持った人間が指導者に押されなければならない。「体制・制度」とともに大事なのは「正義な人間」。未来を託す国家というのはどんな体制・社会制度であれ、「正義人間」が7割ぐらいを占める世の中にならないと実現しないでしょう。

アンジェイ・ワイダの訴えたいことは圧政の中でも信念を貫き通す「正義な人間」。それを誰しもが目指さなければならない。そうした価値観に多くの人が立たなければいけないと訴えています。そうで無ければどんな体制だろうが悲劇の結末に至る。それがアンジェイ・ワイダの遺言なのではないか。


画像

画像

画像

画像

画像

画像



身近なところで、「映画を創ろう」としている。そうすると、よく「観終わって希望が感じられないといけない」と誰もが言います。しかし、そうだろうか?それは甘いのではないかと時々思うのです。描くテーマ、時代によってそれは違うんじゃないか。現在の非正規労働の実態に希望なんてあるのか。その現実をリアルに訴えるのが本当の映画ではないのだろうか。ましてや、今、現実の厳しさを一時忘れたいと「喜劇」を作っていればいいっていうわけでもない。
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


何故、映画「ハケン」が必要か。

2017/05/02 03:58
世界と日本とで、1%への富の集中と、99%の貧困化と言われる。
この現代の富の偏在と非正規雇用の蔓延。これは資本主義の必然性にもとづくもの。

この、非正規雇用を改善・突破することが極端な格差を是正する第一歩だからです。

労働運動でカバーしきれないことを映画作り、文化運動・市民運動として訴えることなのです。

では、非正規雇用の本質とは?


(≪解説≫マルクスの剰余価値論 より、関野秀明先生の論文を私なりのノートに書いてみます。)



A 資本主義的生産過程の2つの側面

@ 労働過程    A価値増殖過程

@ 労働過程・・・1労働そのもの 2労働対象(原材料)3労働手段(機械 設備 建物)
   生産手段の使用価値を最終生産物に移行させる


A 価値増殖過程・・・労働でなく労働力を買われているから労働力商品は価値通りに交換された後、価値形成過程を越えて価値増殖過程まで労働する。=剰余価値の生産。

B 特別剰余価値の生産

個々の資本家は他の資本家との競争があるから絶えず技術革新により生産性の向上=商品価格の低下を追究し、特別な儲け=特別剰余価値を得ようとする。しかし、同業他社もやがて技術革新に追いついて商品価格を下げてくるので特別な儲けは消滅する。技術革新とともに労働力コストを下げれば同じように特別剰余価値が得られるので資本家は常に労働力コストを下げようとする。このように社会全体で特別な儲けと消滅が繰り返され「労働力商品の価値の低下」が起こる。

C 相対的過剰人口または産業予備軍

技術革新はそれまでより少数の労働力でおなじ生産が出来るので資本はそれまで就業させていた労働者を失業者として排出する。資本は普遍的構成部分の蓄積を優先し、可変的構成部分の切り捨てを不断に追求する。産業現役軍(正規雇用労働者)のリストラを進め、不断に相対的過剰な労働者人口(失業者や半失業者、臨時雇用、非正規雇用)を作り出す。
資本はこの産業予備軍を利用して産業現役軍の賃金の切り下げ、過労、長時間労働を押し付ける。
(日本最大の広告代理店電通で過酷な長時間労働が行われているのは必然性の証明)

D 資本の蓄積と貧困の蓄積

@ 産業予備軍の存在は資本主義的生産様式の実存条件であり、一層の資本蓄積をもたらす。
A 生産力の増大化は必然的に失業者の増大を生み出し資本の蓄積をいっそう強める。
B 結果、資本蓄積における技術革新、労働生産性の向上は労働者を楽にするのでなく労働苦の増大、貧困の蓄積をもたらし、資本家階級の富の増大、資本の蓄積をもたらす。一方の極の富の蓄積は、他方の極に貧困の蓄積をもたらすことになる。

と、まあ、硬い言葉で言えばこういう事なんですね。

日本と世界での資本どおしの競争があり、それは働く人の幸せになるかというと、そうでもない。
ユニクロの柳井社長がよく言います「店舗拡大、止められないんだ。止めたら負けてしまう。」
≪永遠に拡大≫ そんなこと、ありますか? どこかでハジケル。ハジケルまで拡大して行く。
働いている人はどこまでも忙しくなる。

働けど働けど、生活は苦しくなる。じっと手を視るしかない・・・。
そうした時に「映画作り」は如何?ということです。
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


新聞小説・挿絵を描いていたころ

2017/04/27 02:41
6月24日に高松市で映画「ハケン」の推進支部の結成をします。
その会議で「挿絵」を描いていたころのことをお話することになりました。
湯浅文代さんから昨日、チラシを作るので経歴などを送ってもらいたいとのメールでした。

それで、真夜中に起きだして資料をあさり、経過を整理してみました。その一文です。

新聞小説・挿絵を描いていたころ
                      2017年4月27日   中西 繁

私はそれまで建築家で、設計事務所に勤めていました。2000年の5月に定年まであと7年ありましたが絵の方が忙しくなり、画家一本となりました。そしてすぐに1か月の欧州の旅に出かけ、サラエボなど戦争の傷跡にも行きました。画家一本になった記念にと2002年春に自分としては大きな展覧会を銀座で開催することを計画していました。2001年春にはチェルノブイリ、アウシュビッツに取材し、戦争によって破壊された廃墟を連作で描いていました。その中で2001年10月日展に出品した「棄てられた島2001」が特選になり、しんぶん赤旗からインタビューを受けることになりました。翌2002年1月21日から27日、アートミュージアム銀座にて「棄てられた街」と題した個展を開催しました。その会場に赤旗編集部から電話があり、新聞小説の挿絵を描いてくれないかと言うことでした。1か月後の3月1日から1年1か月間、田島一作「湾の篝火」の挿絵を描きました。それを終えた時、2003年5月5日から1週間、横浜赤レンガ倉庫にて挿絵全原画展を開催しました。この時はレンガ倉庫1号館の2階全部を使って376点を全部額装し、一挙に展示しました。
翌2004年9月から2年間パリに留学したのち、2010年夏、再び田島一さんの小説「時の行路」が連載されることになり、挿絵を担当しました。連載は9月1日から2011年6月14日までの10か月半でした。挿絵原画展は2011年7月3日から12日。銀座のギャラリー喜久田で開催。この原画展は狭い会場なので101点を額装して、その他はファイルで全て閲覧できるようにしました。この時の売り上げの20%をいすゞ争議の組合にカンパしました。それらが終了して、田島一さんと食事をした時、思いついて「映画にしませんか」と言ったのです。田島さんは勿論そうなれば嬉しい、著作権は全く自由に使って下さいということでした。それで、共同映画社藤野戸護社長に相談して、映画化の運動が始まったのです。その後、第2部が連載されることになり2013年11月1日から2014年5月23日まで199日間連載され、私は3回目の挿絵を描いたのでした。終了後第2部の挿絵原画展は6月22日から東京、7月1日から名古屋、7月8日から大阪とそれぞれ1週間の連続開催というタイトながら楽しい開催でした。この時は売り上げの20%を映画化推進本部にカンパしました。こうして、映画化推進の運動も第2部連載が終わって、再開することとなったのです。
映画化発議から6年、運動が再開してから3年がたとうとしています。昨年初めより推進本部の事務局体制も確立され日程を組んで資金集めを開始しました。そうして1年4カ月。各地に推進支部も出来つつあり、脚本家、監督の候補も出て来た状況を迎えております。早く準備資金の1,000万円を集め切り、製作発表を迎えたいというのが今日です。



「湾の篝火」 原画展

画像

画像


「時の行路」 原画展 第1部

画像

画像




「時の行路」 原画展 第2部

画像

画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ハケン映画化推進会議第13回世話人会議報告

2017/04/26 17:33
公式報告をそのまま掲載します。



○世話人会として、土屋さんに脚本を依頼!
〜「五味さんの人間的魅力で映画をみたいと思うような映画にしたい!!」
六月いっぱいで、第1稿を書き上げたい---脚本家 土屋さん〜

ハケン映画化推進会議第13回世話人会議報告(2017.4.24)
出席者14名(中西、藤野戸、宮崎、天野、北川、五戸、生熊、久保、石垣、小林、松野、水谷、小野、小島)
1..前回以降の映画化賛同金とサポーターの到達点
 @賛同金拠出者   
4/1現在 504人 5,323,225円 →
+ 38人で542人。 + 153,000円 合計5,476,225円(4/20現在)
残高 4,935,628円→4,897,909円→5,040,820円
使った金額 470,594円+10,089=480,683円
Aサポーター 595人→604人→626人→653人→675人
3.この間の取り組み
 ・脚本家 土屋保文さん(日本の青空W 「戦争は罪悪である」の脚本を書いた)と中西さん、
宮崎監督、藤野戸さんで話をした。これまでの経過も説明した。(4月19日)
 ・伊豆の国市で、「あい」の上映会を行った。(500名以上の入場者)
 ・劇団民藝の「送り人」(日色ともゑさん主演)を世話人のうち8人が観劇してきました。舞台終了後
楽屋をお尋ねし、日色さんに会ってきました。「寄付も集めなければね」と「ハケン」映画化への温
かい激励をいただきました。(4月20日と24日)
4.会議での議論
 ・脚本家 土屋さんに、脚本を書いていただくにあたっての意見・要望を伝えた。
 愛知からの@司法に正当性がないA自分の思いを会社に伝えられない若者の姿B洋介の娘・息子の思
いC結末は、暗いままでいいが、「人間は、素晴らしい」という事を盛り込んでほしいことを伝え、各
世話人からの思い・要望を土屋さんに伝えた。
5.今後の取り組みについて(議論)
 ・1,000万円集めきり、監督・配役も決めていきたい。「中央の世話人会の取り組みがわかるよう
に全国に発信してほしい」という要望に応えられるようにしていく。
映画の企画・趣意書を作成し、訪問活動を行っていく。
・東京理科大OB会映画「ハケン」(仮題)製作推進会議発足(5月8日、神楽坂)
・高松で7月いっぱい「ハケン」も含めた「パネル展」(パネルA1で20枚作成)
6月24日、50人規模で設立集会を行う。(中西さんが「挿絵を描いていた頃の話」を行う。)
 ・6月25日、福岡で設立集会を行う。(中西さんの展示会終了後に作られた「風の会」横田さんを中
心に)

〜次回、世話人会は、5月24日(水)17時から、共同映画で〜
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ハケン映画化推進会議第13回世話人会議

2017/04/25 07:00
公式報告はFBにて。僕なりの報告です。

脚本家の土屋保文さんに脚本をお願いすることになりました。
第1稿を6月末までに書き上げるとのことです。
会議後の懇親会では全員が脚本への希望、意見を発言しました。

この日は14名の参加。

製作協力金は547万円。サポーター登録は675人になりました。

この日、24日は午後に名古屋で世話人会が8名で開かれていました。

今後、

5月8日午後6時〜 東京理科大OB 推進会議結成会。

6月24日(午後3時〜)には高松市でかなり大規模な設立総会をやることになりました。
私も飛んで、挿絵を描いていた頃のことをスライドを写しながらお話します。
A1枚のパネル展示をお披露目し、7月1日から1か月間、公開展示します。
湯浅文代さんがフル回転で頑張っています。


6月25日には午後、福岡で立ち上げるようにお願いしています。勿論私が参ります。


この日は午後1時半から新宿のサザンシアターでの民藝公演「送り火」を観劇。
僕は品川で降りて、歩いて新宿まで行きました。
世話人会の藤野戸社長、北川名誉教授と一緒でした。
芝居が終わって、藤野戸さんの手配で日色ともゑさんを楽屋に訪ねました。
そばで見ると、やはり綺麗ですね。表情が生き生きしていました。

やはり、歩くといろいろなことを考えて、新たな発想が生まれます。
今回、凄いプランを思い立ちました。これはまた、少し準備が進んだら発表します。

次回世話人会議は5月24日(火)午後5時〜です。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


タイトル 日 時
映画「ハケン」製作委員会 高松支部設立総会
映画「ハケン」製作委員会 高松支部設立総会 高松市での映画推進支部を立ち上げます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/21 14:55
映画1984
映画1984 全米で1984の上映運動が起こっていると言う。米国にも良心的な人々がいるのですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/08 06:11
映画『ハケン』 自由発言 1 (追加)
公式サイトが出来ましたので、僕はもっと自由に発言していけます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2017/04/06 17:21
山手 春らんま、
山手   春らんま、 朝早く、磯子駅で降りて山手アトリエに歩いて向かいました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/06 06:49
高松市で映画「ハケン」製作委員会発足へ
高松市で映画「ハケン」製作委員会発足へ 昨日山手アトリエに高松市から2名が来られ、宮崎信恵監督も参加されて ランチをしながら懇談しました。話題は広範囲に渡りました。昔の学校のこと、ハンセン病大島青松園のこと、部落差別の問題から、森友学園問題まで。 映画では、山田洋次さんの学校シリーズもかなり振り返りました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2017/04/02 06:52
映画「ハケン」 新リーフレット
映画「ハケン」 新リーフレット 昨日、23日。11回世話人会が開かれ新しいリーフレットも出来上がって来ました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/24 06:38
映画「ハケン」製作推進会議 情報
映画「ハケン」製作推進会議 情報 昨日、山本洋子さんが共同映画社に赴き、サイトの情報ルートを協議して来てくれました。 従来、私のブログでしか詳しい情報をネット上は無かったのですが、「共同映画社ツイッター」をメインにすることになりました。まだ記事は1本ですが、昨日載せました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/09 09:52
映画「ハケン」第10回世話人会
映画「ハケン」第10回世話人会 2月28日午後6時から共同映画社にて推進本部の世話人会が開かれました。 今回は、新たに山本薩夫監督の映画「ドレイ工場」の舞台となった日本ロールで働いていた方、登場人物の一人の奥様と、妹さんが参加され、13名の盛会でした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/01 05:08
「時の行路・完結編」
「時の行路・完結編」 今朝、作家の田島一さんからメールで「民主文学」4月、5月号に新作300枚一挙掲載のお知らせが来ました。 今、映画化に取り組んでいる「時の行路」第3部=完結編です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/20 15:26
「ハケン」映画脚本検討会
1月の世話人会で臨時に持つことになった脚本検討会の報告です。 前日に「脚本」の出来ているところまでメール添付で送られて来ました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/15 22:11
「ハケン」映画化推進ニュース4号
「ハケン」映画化推進ニュース4号 2月6日発行の推進ニュースが送られて来ました。 郵送は、それぞれの地域の世話人の範囲ですので、各地で周りに伝えて欲しいと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/10 00:06
「ハケン」映画化推進会議第9回世話人会
書かなければいけないことが溜ってしまってます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/03 05:37
「イージー★ライダー」
「イージー★ライダー」 2016年大晦日に紹介するにふさわしい映画はピーター・フォンダとデニス・ホッパーが創った衝撃的な作品「イージー★ライダー」。 この不条理な、突然起こる結末。いまだに現在のアメリカ、現代の世界を象徴しているのではないですか? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/31 01:26
「ハケン」映画化推進会議第8回世話人会
「ハケン」映画化推進会議第8回世話人会 昨日、12月27日午後1時から第8回世話人会が共同映画社で開かれました。12名が参加。久保事務局長の報告は、サポーターが535名、賛同金は約500万円となりました。年内1,000万円の目標は達成出来ませんでしたが、広島、名古屋での動きから、来年春にかけてスタート資金1,000万円を目指すことを継続していくことを決めました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/28 05:40
映画「ハケン」推進第7回世話人会
映画「ハケン」推進第7回世話人会 昨日、11月21日午後6時から9時半。8名で開かれました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/11/22 06:33
「めぐりゆく時をこえて」楽譜
「めぐりゆく時をこえて」楽譜 昨日は山手アトリエまで往復自転車で行きました。 片道1時間45分でした。歩くのとは使う筋肉が少し違います。 登り坂は自転車は苦手。長時間自転車乗るとお尻が痛い。 万歩計にはカウントされませんね・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/28 23:26
藤沢周平の描いた世界
アーカイブ4の記事を読んでくださり、 「藤沢周平は大好きで、文庫本60冊を読みました」と、 大阪の大場さんからメールをいただきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/01 04:58
映画『ハケン』推進会議 名古屋
26日午後1時半から3時半ごろまで、 名古屋での推進会議が持たれました。 4年前5月に開かれて以来です。 17名の参加。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/09/29 06:16
9.19 映画「ハケン」世話人会
9.19 映画「ハケン」世話人会 第5回世話人会は12名の参加で9月19日午後5時から 共同映画社で行われました。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/09/23 00:23
「ハケン」映画推進/アーネストクラブ展
「ハケン」映画推進/アーネストクラブ展 9月20日朝、設営をします。 私はNYのフィルム画を出品します。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/09/16 01:24
広島にて
広島にて 8月の広島を去る時、当分広島に来る予定は なかったので、『さよなら広島』と書いたら、 『さよなら』はキツイのでは?との投書がありまして、 消した経緯があります。 でも、あの時広島を去るのは、 とても感傷的ではあったのです。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/09/10 03:20
第4回映画「ハケン」推進世話人会
8月18日午後6時半から共同映画社で開催されました。 10名の参加。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/19 06:38
映画 トランボ
映画 トランボ ハリウッドで一番嫌われた男 の副題がついた 「赤狩り」の映画です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/18 05:24
映画「ハケン」運動への素朴な疑問
僕にとっては思いもかけない「疑問」が 提出されました。なるほどね〜と思い ブログで公開、回答する事にします。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/08/10 03:33
[ハケン]小説
[ハケン]小説 ブラック企業を告発する小説、目白押しです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/03 03:59
橋功さんの挿絵
橋功さんの挿絵 京都美術研究会のメンバー高橋功さんが 挿画を描いた本の紹介です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/29 04:13
映画「ハケン」シノプシス 意見
映画「ハケン」シノプシス 意見 映画のシノプシス(あらすじ案)に 感想・意見が来ました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/26 07:38
本日 天野光則先生講演
7.19 学習会  ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/19 08:11
映画「ハケン」 シノプシス
映画「ハケン」 シノプシス 原作田島一「時の行路」−映画「ハケン」シノプシス ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/12 05:51
映画「ハケン」推進 第3回世話人会
映画「ハケン」推進 第3回世話人会 7月11日午後6時半から 渋谷の共同映画社で世話人会が開かれました。 今回、北川和彦立教大学名誉教授が新たに世話人に 加わって頂きました。 合計11名の出席。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/12 05:15
天野光則先生講義 12 
天野光則先生講義 12  いよいよケインズ。 まずはプロフィール。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/16 04:19
ハケン映画化推進会議世話人会
昨日、6月13日午後6時半から 第2回世話人会が8名の参加で開かれました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/14 06:46
映画「ハケン」推進ニュース
映画「ハケン」推進ニュース 推進本部で世話人会が4月30日、共同映画社本社で開かれました。 事務局メンバーの一回り大きい10名が参加。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/01 04:58
日色ともゑさんから映画化へ応援メッセージ
日色ともゑさんから映画化へ応援メッセージ 映画「ハケン」への強力な支援。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/20 17:32
映画「ハケン」推進ニュース
映画「ハケン」推進ニュース 推進ニュース第1号が発行されました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/18 07:53
映画[ハケン」(原作・時の行路)推進・チラシ新
映画[ハケン」(原作・時の行路)推進・チラシ新 昨夜は早く寝たのに、眠りが浅く、 そのうち「熊本で地震が」ということで 起きてしまいました。TVを見、スマホのNHKニュースも 見て、最初の報道も確認したりしていたら11時。 なかなか眠れなくなって2時に起きだしてしましました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/15 02:30
映画「ハケン」推進集会 3・26
映画「ハケン」推進集会 3・26 上野駅公園口真ん前、前川國男設計の名建築 東京文化会館・楽屋棟4階大会議室を借りての 推進集会。6時半から8時半。40名の参加でしたが、 討議の内容は充実したものでした。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/03/27 07:11
3.26 映画「ハケン」推進集会
3.26 映画「ハケン」推進集会 3月26日(土)午後6時15分〜 東京文化会館大集会室にて ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/03/24 01:07
映画「ハケン」第6回推進会議
映画「ハケン」第6回推進会議 3月17日午後1時から共同映画社で開かれました。 12名の参加。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/18 02:15
3.26 「ハケン」映画推進集会
3.26 「ハケン」映画推進集会 推進会議事務局長の久保寿男さんから チラシ原稿が送られてきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/02/04 08:38
ドキュメンタリー映画「ザ・思いやり」
監督はアメリカ人のリラン・バクレー。 米軍厚木基地近くに16年住み、イランでの米軍の無差別殺戮に衝撃を受け、 日米安保に基づく米軍への「思いやり予算」を基軸にその不当性を訴える 映画をつくった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/01/31 03:15
都鳥兄弟の新作映画
1月28日渋谷のアップ・リンクで試写会がありました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/01/30 02:29
映画「 あい 」リレー上映会 準備進む
2月11日高知、13日松山、14日広島 のリレー上映会は 皆さんの大変なご協力で、素晴らしい上映会になりそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/01/29 06:03
映画「ハケン」推進3.26 大集会
3月26日土曜日 午後6時〜9時 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/01/27 07:51
チェルノブイリの今
サイトのニュースで見かけた映像。 28年目のチェルノブイリの映像が紹介されていました。 プリピャチ村。遠くに爆破したステーション4を覆う建設中の 巨大建築物が見えます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/01/27 07:21
3.26 映画「ハケン」推進集会
昨日共同映画藤野戸社長からの連絡。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/01/20 05:54
第5回「ハケン(原作・時の行路)」映画推進会議
10日午後1時半から中西・横浜山手アトリエで 5回目の推進会議を開きました。 16名の参加。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/01/11 04:06
「消えた声が、その名を呼ぶ」 2
昨日の夕刊に、朝日新聞が記事で出してくれました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/01/09 06:42
映画[ハケン」(原作・時の行路)製作協力券のお申し込みを!
3月末までに300万円の目標です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/01/02 05:04
1月10日のメニュー
10日の午後1時から山手アトリエでの 映画「ハケン」第5回推進会議。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2015/12/31 09:02
第4回映画「ハケン」推進会議
昨日26日午後1時から共同映画社で 第4回推進会議を開きました。 16名と、多くの方が参加です。 原作者の作家田島一さん、宮ア信恵監督も 前回に引き続いて来てくださり、 天野寛子先生ご夫妻が初めて参加されました。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/12/27 06:51
26日に映画「ハケン」推進会議
映画「ハケン(仮題)」推進会議を ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/12/25 04:28
札幌三越 中西繁個展  
札幌三越での2回目の個展をします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/06 06:52
[ハケン」(原作・時の行路)映画化推進会議
11月3日、文化の日は記念すべき日となりました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 1

2015/11/04 05:16
「時の行路」映画化推進会議
来る11月3日、文化の日。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/10/30 04:52
映画「時の行路」推進会議・東京
昨日、9月29日夕、 恵比寿のレストランにて 映画「時の行路」推進会議が開かれました。 今回はごく狭い範囲での会議にしました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/09/30 04:39

トップへ | みんなの「「時の行路」映画推進」ブログ

中西 繁 アート・トーク 「時の行路」映画推進のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる