中西 繁 アート・トーク

アクセスカウンタ

zoom RSS 佐川 キリン館展 4

<<   作成日時 : 2017/08/12 04:10   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 1

9日の設営は、午前中の牧野公園清掃活動に参加の為、午後1時からに延ばしてもらいました。

画像

画像

文化財の座敷での洋画の展示。畳の部屋の周りに廊下があります。硝子戸は無くて障子に雨戸だけです。
その外側に濡れ縁があって、中庭や瓦屋根が望めるいい風情なんです。観客の皆さんにお部屋の環境も味わってもらいたいとも思いましたが、障子の内側に絵を飾るため、逆光になるので、やむなく雨戸を閉めることにしました。続きの二間に殆どの作品を展示して、納戸スペースに京都や、花の作品を展示。そちらに椅子とテーブルを置きました。座敷の方は畳に座ったら一番いい感じではありましたが、和室にパリの絵の取り合わせ。なかなか良かったと思います。
画像

画像

展示がほぼ終わった頃、一人の男性が駆け込んで来られました。なんと、朝方噂に聞いた松江の武田さん。牧野博士追っ掛けの方。今橋さんと言う女性が早速電話して下さり、丁度佐川に来ていたとの事。猛烈に牧野博士の話をされるのです。その合間に負けずと、映画を作りましょう‼と申しあげました。武田さんは大賛成!NHKの朝ドラにならないか、と願っていた、今まで4000冊もの伝記本が出ているが映像化されてないのだとおっしゃる。是非やりましょう。5年後の生誕160年の年に完成公開しましょうと、4回手を握りあいました。来年の4月18日の博士のお誕生日にはまた佐川に来ますと約束しました。

画像

その日の夕方。近くの料亭で、会費制のパーティー。植田鈴子さんはじめ、大好きな中島暁先生もご夫妻できて、高知市内他から10人ほど来てくれて、20人ほどの賑やかな宴会になりました。88歳になられる岡崎さんのお母様も参加されて、お話をして下さいました。町役場の前にあった前のキリン館を切り回していた年月。そうして息子夫婦がそれを手伝う様になっての数年。そうしてこの度のマル九への移転。つぶさに見て来たことをかくしゃくと、お話しされました。

帰り道、岡崎夫妻に誘われ少人数で、スナックニューゲートに寄りました。とても広いスナックで、かつての賑わいを思わせるな広さ。たまには宴会の流れで満杯になることもあるのかもしれませんが、、、。
マスターの角田さん、矢沢永吉ばりの『いごっそ』。渋い感じでした。鎌倉大仏の背中から中に入った話をされるので、僕は「鎌倉大仏は中には入れない」の一点張り。いや、確かに入ったの押し問答。地元の人間ほどちゃんと見てない、灯台元暗し、なんでした。
そんなことで10時を回る?僕としてはめずらく、ハシゴの晩でした。

でも、翌朝は5時40分から散歩に出まして、牧野公園のラジオ体操に参加して来ました。
画像
画像

商工会会長の堀見さんにも勿論お会いしました。皆さん、とても仲がいい。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
 新聞記事で展覧会を知り、翌日お邪魔しました。作品もお店自体も素敵で、帰りたくなくなっていました。また来てくださいね!
おとなこども
2017/08/12 08:56

コメントする help

ニックネーム
本 文
佐川 キリン館展 4 中西 繁 アート・トーク/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる