中西 繁 アート・トーク

アクセスカウンタ

zoom RSS IAV太陽光発電 覚書案

<<   作成日時 : 2017/05/16 06:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日、PVネットの伊藤博文さんから19日9時に発電開始。
午後3時から開所式を開くにあたって、かねてからお願いしていた
契約書=「覚書」(案)がメール添付で送られて来ました。

19日に協議して決めますが、全て公開を旨としているので、
期日も迫っていますのでここに公開します。

伊豆の国市奈古谷アートビレッジ太陽光発電所
          (略称 アートビレッジ発電所)
         管理運営についての確認書 (案)
1、アートビレッジ発電所の管理運営については、中西繁(以下甲という)、合同会社静岡市民共同発電所(以下乙という)、日本オオカミの会(以下丙という)による三者の共同によるものとする。

2、三者は年1回4月にそれぞれの代表者による運営委員会を開催する。
  招集は、甲が行う。 また、この運営委員会は必要により臨時に開催することができる。

3、発電した電気は、HIT法に基づき売電する。
   売電した料金は甲の通帳に入金される。

4、この会の会計担当は甲が受け持つこととし、
入金した料金は各持分に従い、甲2、乙1、丙1の割合で分ける。
手続きは甲が3か月に1度(3か月分をまとめ)乙・丙の指定する通帳に振り込む。振込手数料は乙・丙の売電料金から差し引く。

5、地代などの経費に扱いについて
  @、借地料については別に確認する。
  A、固定資産税、損害保険料、点検・修理費などについては、
必要額を4、で示した割合で徴収する。
  B、その他 草刈など年間管理費として 甲10,000円、乙。丙からは各5、000円を徴収する。
    いずれも、甲が売電料金から差し引き徴収する。
  C、収支報告は、4月の運営委員会で行う。

6、本確認書の変更または設備の廃棄など重要な事項については三者の協議によるものとする。
 
以上確認する。        2017年5月1日

         住所
         氏名                            印

         住所 沼津市東間門2丁目4−7
         氏名 合同会社静岡市民共同発電所 代表田中東紀男      印

         住所 
         氏名 日本オオカミの会      代表           印
                         


アートビレッジ発電所の借地についての確認(案)

1、借地期間
  2017年5月1日から2037年4月30日までの20年間とする。
  ただし、貸借期間の延長の必要が生じた場合は三者が協議の上延長することができる。

2、賃借料
  2017年5月1日から2037年4月30日まで、年額100、000円とし、毎年4月末 直近の売電料金から差し引く。経費負担割合と同じく中西繁50,000円、合同会社静岡市民共同発電所25、000円、日本オオカミの会25,000円とする。
  不足する場合は5月の売電料金から差し引く。から差し引く。

3、賃借料その他変更する場合は、三者の協議による。

                 以上確認する。
                       2017年5月1日


        住所
        氏名                            印

        住所 沼津市東間門2丁目4−7
        氏名  合同会社静岡市民共同発電所 代表 田中東紀男    印             

        住所 
        氏名 日本オオカミの会 代表                印                



これに対し字句上の訂正の他、 甲 中西繁 → 伊豆の国アートビレッジ代表中西繁 
に変更をお願しました。

それら太陽光発電会計担当小島陽子さんにも、資料送付しました。



また、太陽光発電開始に伴い、事務処理、現地草刈などの作業が増えます。
それらの手当てもしていかなければなりません。案を作成しました。
ご意見をお寄せ下さい。



伊豆の国アートビレッジ 予算 検討              2017.5.16

太陽光発電開設に伴う支出予算(案)
赤文字 2017年度から新設



1 サポーターガソリン代補助     年 12,000円×4名=48,000円
2 パーキング用地費                      年 50,000円 
3 会計担当手当        年 10,000円



伊豆の国アート太陽光発電所 収入より

1 地代支払い  太陽光発電所 地代 年100,000円
2 管理費支払い                              年20,000円
                 内訳 (事務費    年10,000円)
                     (用地管理費 年10,000円)


(注) IAV用地固定資産税 初年度44万円 次年度39万円 
             今年度29万円(5月31日納付)
    これは、今後とも中西繁個人が支払って行きます。
    太陽光発電の「地代」分はその税金負担への補助として頂いてもいいかなと思う次第です。


以上、協議の上決定し、
全ては来年4月のIAV経営委員会にかけて批准と致します。
ご意見をお寄せ下さい。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
IAV太陽光発電 覚書案 中西 繁 アート・トーク/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる