中西 繁 アート・トーク

アクセスカウンタ

zoom RSS 神奈川近代文学館 正岡子規展

<<   作成日時 : 2017/04/18 06:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

正岡子規生誕150年の今年、横浜市、松山市、神戸市の3カ所で記念展が開催されます。

柿食えば鐘が鳴るなり法隆寺

法隆寺前の茶屋で歌ったと言われていますが、
(法隆寺は現在修復中の部分が多く、観光客はよく知っていて、人は少なかったですね。)

それはともかく、正岡子規は近代俳句に導いた人と言われていますが、33歳と言う短い生涯。
晩年は万年床に寝ながらの創作だったと言いますから、健康な我々は相当頑張らなければ・・・と、
思います。



画像



画像


昨年、漱石生誕150年記念展が、史上最高の来場者を記録した県立文学館ですが、
正岡子規展もとてもいい展覧会ではないかと思います。
28日からは、子規絶筆の原稿が展示されます。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
神奈川近代文学館 正岡子規展 中西 繁 アート・トーク/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる